自分で失敗なく前髪を整える方法

これはサンプルページです。同じ位置に固定され、(多くのテーマでは) サイトナビゲーションメニューに含まれるため、ブログ投稿とは異なります。サイト訪問者に対して自分のことを説明する自己紹介ページを作成するのが一般的です。たとえば以下のようなものになります。前髪を自分で切ろうとして失敗したことがあるという人は多いと思いますが、自分で失敗せずにうまくカットするコツがあります。
まず、不器用な人におすすめなのが、すきばさみを使う方法です。すきばさみは刃が切れるところと切れないところ交互になっていますので、ぱっつんになる危険性を回避できます。すきばさみは100円ショップなどでも購入できるので、普通のはさみで切ることに自信が無い人は購入してみると良いでしょう。


すきばさみを使わず、普通のはさみで切る場合のコツは、はさみの刃を横ではなく縦にいれて髪をカットすることです。刃を横に使うと、思いがけず髪をばっさりと切り落としてしまう危険性があるので、はさみは必ず縦に使い、少しずつカットしていきます。
また、髪をきる幅も顔のサイドの方まで切ってしまうと、失敗したときに修正がききにくい髪形になってしまうので、自分で切るときは顔の正面、両目の間くらいの幅に抑えておくと、万が一上手くいかなかった場合でも美容院で直してもらいやすいです。
そして、これは器用な人向けの方法になりますが、髪を切るときに髪を上下で分け、下の層と上の層の長さを少し変えて切ることで立体感をもたせ、より自然な仕上がりにすることができます。
いずれも場合でも気を付けたいのが、一気に切りすぎず少しずつ切り、気持ちまだ長いかな、と思えるくらいのところでやめておくことが上手く髪を切るポイントとなります。