ハサミは『横でなく』『縦』に入れること

前髪だけ伸びてきたのなら、自分でちょっとカットするだけで済ませたいという方もいるのではないでしょうか。ですが、実際にやってみると案外難しく、失敗してしまった経験もありませんか。
そこで、前髪セルフカットのアドバイスを参考にしてみてください。まず、一番間違い安いのは、ハサミは『横でなく』『縦』に入れることです。伸びた髪を切ってすぐにスッキリしたい気持ちはわかりますが、一気にまっすぐ切るのは失敗のもとです。横に切ってしまうと上手い下手に関わらず、斜めになってしまいます。
なので、一気にばっさり切るのではなく、少しずつ少しずつ、縦にカットしてください。縦といっても、垂直ではなく、斜め45度くらいに傾けてカットしてください。イメージ的には、指の第二関節くらいまで挟めるの量の毛束を、5ミリずつくらい斜めにカットします。切り口がギザギザになるように一方向からカットします。右利きの方なら右から左へ少しずつ切り進めていってください。


切るときの注意点ですが、切る部分と、手を付けない部分を分けます。ピンやゴムでカットしない髪を邪魔にならないようにまとめます。
少しずつ切ることで、前髪のバランスを調整することができ、多少の失敗も目立たなくすることができます。

Comments are closed.