まずは整えるのに必要なアイテムを揃える

前髪だけを切りたい際にわざわざ美容室まで通うのは手間です。
このような場合、前髪のセルフカットを行なうとコストを抑えることができ、自分の好みに応じてカットを行なうことが出来ます。
前髪のセルフカットを行なう前に必須アイテムとして、ダッカールやコームやハサミを購入して揃えることが必要です。
これらの道具は近年、100円ショップなどでも購入することが出来るようになっており、ちょっと前髪を整えるといった用途では十分な機能を持っています。
掃除の手間を省く為に床に新聞紙を敷いておくと良いでしょう。
大き目の鏡があると細かい部分を確認しながら、セルフカットが行えるので便利です。
前髪をコームを使ってとかし、左右や中央にブロックを作ってブロック毎にカットを行なっていきます。


ブロック毎のカットを行なうには中央のブロックからカットしていきます。
ブロックを持ち上げ過ぎたり、髪を指で伸ばし過ぎたりすると、髪の毛の長さが変わってしまうので余分に髪の毛を切ってしまう原因になるので注意が必要です。
次に左右のブロックをカットしていきます。
顔の周りが長めになるように意識しながらカットを行い、最終的にコームで前髪をとかしてバランスを整えていきます。

Comments are closed.